Our Blog

Android Wearにすればいいじゃない

  • Hiroaki Kato

なんだか弊社の2人がApple Watchの話題で盛り上がってるので、全力でのっかります。

私は仕事はMacで行っておりますが、スマートフォンはAndroidを利用しています。
昔はiPhoneユーザーでiPhone大好きだったんですが、携帯電話は小さくないといけない主義の私はiPhone6が出たタイミングでAndroidに乗り換えました。
そのため、スマートウォッチはもちろんAndroid Wearです。
ちなみに今はMoto 360を使っています。

田浦は「スマートウォッチの機能を実現するのに本当に時計でないといけなかったのか?」ということを問題提起しています。
それに対して私は「時計でいいんじゃないの?」という意見です。というかそろそろ時計も進化しようよという感じです。

誤解のないように言うと私は機械式時計も好きですし、今使っているMoto 360の前は機械式時計を使っていました。
そして、スマートウォッチが出てきたときは田浦と同じような意見で「こんな時計いやだ」という感じで食わず嫌いをしていました。

ただMoto 360をつけてみて考えが一変しました。理由は大西と似たようなものですが、Apple Watchと唯一違うところは、Android Wearはデザイン面でかなり選択肢があるのです。
さらに、先月TAG Heuerが初となるAndroid Wear「TAG Heuer Connected」を発表しました。

また少し古い記事ですが、スイス時計の老舗メーカーも危機感があるのかスマートウォッチを続々と発表しています。
http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/316/316945/

Android Wearではないものもありますが、今後スイス時計メーカーにがんばっていただいて、こういう選択肢も増えてきていいんじゃないかなーというのが私の意見です。
スマートウォッチの市場を一気に広げたAppleには感謝しつつ、こと「左手にApple Watch、右手にオメガといった、ちょっとおかしな本田圭佑」はAndroid Wearにすればいいじゃないというのが私の今回の主張でした。

オメガからAndroid Wearはまだ出てないけどね。

ちゃんちゃん

This is a unique website which will require a more modern browser to work! Please upgrade today!