Our Blog

ヤスラボ代表の安川さんにお会いしました!

  • KAZUYA HIRASAWA

昨日、ヤスラボ代表(http://yasslab.jp/ja/)の安川さんにお会いするためCASE Shinjukuにお伺いしました!

ヤスラボ社は代表の安川さんとエンジニア2名の計3名の会社で、主に東京にあるRuby/Railsの仕事を、東京に在住している安川さんと、沖縄に在住しているエンジニアがリモートワークを通じて一緒に開発を行っています。
また、沖縄ではRuby/Railsのオープンソースコミュニティ(Okinawa.rb)を2011年に立ち上げて以降、現在に至るまで、沖縄に在住または滞在しているRuby/Railsに精通している方々の情報交換の場を定期的に設けています。

安川さんやエンジニアの皆さんはRuby言語やRailsフレームワークの開発にも貢献しており、高度な技術レベルを持つエンジニア集団というところがヤスラボ社の強みになります。

ヤスラボ社の自社プロダクトとして「継続的翻訳システム」があります。このシステムは現在開発中のようですが、Ruby on RailsガイドRuby on Railsチュートリアルの裏側の仕組みを今後、継続的翻訳システムに移行させる予定とのことです。

RailsガイドやRailsチュートリアルはRuby on Railsを勉強している人達の学習に貢献しており、安川さんのセミナーだけでなく、スタートアップや中〜大企業、公共機関、資格認定機関、大学/大学院に至るまで、様々な場所で全国的に教材として使われています。

また、以前anywherの記事でも紹介していますが、安川さんはHacker Paradise社との関係もあり、11月に開催される彼らのイベントにWMをご招待していただきました。
働き方やリモートワークに対する考え方がWMと類似している点があり、お話を聞いていてとても参考になりました!

詳しいインタビューの内容は後日anywherの方でご紹介させていただきます!

This is a unique website which will require a more modern browser to work! Please upgrade today!