Our Blog

ホーチミンで日本の焼肉 牛角

  • KENTA TAURA

日本の焼肉が食べたくなったら、牛角に行く。というのは、ニューヨーク時代から変わらず。

ニューヨークにいた頃も、日本の焼肉が食べたくなったら、
しばしば、イーストビレッジやタイムズスクエアの牛角に行っていました。
その思い出もあって、3区の日本大使館近くに牛角があるのを見つけた時から、
ずっと行きたいと思っていまいたが、ようやく行くことができました。

夕方3時頃に3区のコワーキングカフェ、WORK SAIGONに行ったのですが、
AAG海底ケーブルの切断が原因でこのところベトナム全土でインターネットが激遅い問題が起きていて、
WORK SAIGONの回線速度がGoogleすら、まともに開かないほどに遅かったので、
さっさと仕事を中断し、肉を食べに行くことにしました。

昼でもなく夜でもない、凄く中途半端な時間に行ったため、
お客さんは全くいなく、スタッフもほぼ休憩中のようでしたが、
マネージャーの佐藤さんが快く向かい入れてくれました。
この後、佐藤さんとは意気投合して、後日一緒に飲みに行く約束までしてしまいました。
ホーチミンで友達がいないので、この出会いに感謝です。

お肉、ご飯、味噌汁、キムチ、アイスのセットを2つとビール2杯とタンとカルビを追加して、
合計でだいたい4,000円ぐらいで、すごくリーズナブルでした。

味ももちろん大満足で、やはり海外に牛角があるのは凄く有りがたいです。

This is a unique website which will require a more modern browser to work! Please upgrade today!