Our Blog

ベトナム式 焼肉

  • KENTA TAURA

夜まで、ホーチミンのコワーキングスペースで仕事をしていて、いつものメンバーでご飯を食べに行くことになり、
1区のグエンティミンカイ通りの近くにある、ローカルの焼肉レストランへ行ってきました。
このレストランでは、炭火が入った七輪のような入れ物に瓦をのせてその上に油を塗って肉を焼くスタイルでした。

ビーフやチキンの他に、クロコダイル肉、ダチョウ肉、カエル肉などを食べることができます。
今回はカエルは頼みませんでしたが、カエルの肉はチキンのような食感で、
気持ちが悪いのを乗り越えると普通に美味しく頂けます。
クロコダイル肉は、川魚の生臭さなどが少し残る白身で、肉というよりかは魚に近いパサパサした食感です。
ダチョウは、赤み肉で見た目も味もラム肉のような感じでした。

このメンバーは皆、デベロッパーやマーケターなど、IT業界で働くリモートワーカーやフリーランサーなので、
食事に行くと、いつもビジネスに関する話題になります。
この日も、最年少のカールが考えたFacebookを利用した出会い系アプリの話題で盛り上がってました。

腹いっぱい炭火焼肉を食べて、ビールを飲んで、会計は1人800円程度でした。
ローカルのお店に慣れてくると、何が高くて何が安いのか、段々と金銭感覚がよく分からなくなってきます。

This is a unique website which will require a more modern browser to work! Please upgrade today!