Our Blog

スクンビット通りのショッピングモール Terminal21

  • KENTA TAURA

タイ・バンコク初日の夜は、タイ人の友人が車でホステルまで迎えに来てくれて、一緒にディナーに行きました。

目的地は、スクンビット通りに最近オープンした巨大ショッピングモールのTerminal21。
ホステルから歩いて10分程の距離ですが、流石、渋滞大国タイ。
ホステルで合流して、店内に入るまで、30分以上かかりました。
立体駐車場も各フロア満車で全く停めれずにかなり上の階まで登って行きました。

あまりにも車が多いので、駐車場も苦肉の策で、おかしなところに駐車スペースがあります。
terminal21_04
車の前に横向きに駐車するスペースがあるのが分かりますか?
「こんなとこに停めたら出られなくなるじゃないか」と思ってしまいますが、
この横向きに駐車した車は、ニュートラルになっていて、出るときには手で押して動かすみたいです。
実際、奥の白い車は、私達が帰るときには隣のスペースに移動していました(笑)

Terminal21の語源は、空港のターミナルから来ているらしく、
各階ごとに違う国や時代などのコンセプトに分かれていました。

terminal21_03

terminal21_01

terminal21_02

描写が凄く雑な日本のフロア。これが、海外の人たちから見た日本のイメージですね。

レストランフロアには、大戸屋やカレーハウスCoCo壱番屋などの日本食レストランも出店していました。

terminal21_05
私達が連れて行ってもらったのは、MIXというタイ料理屋さんで、
パッタイやトムヤムスープ、ココナッツカレーなどをオーダーしてみんなでシェアしました。
タイ料理は、期待を裏切りません!どれも最高に美味しかったです。

terminal21_06

アジア料理やアジアの文化って凄く似ているなぁと、これまで思っていましたが、
意外なことにタイでは箸で食事する習慣がないらしく、スプーンとフォークを器用に使って食べてました。

締めのデザートのリンゴシャーベット。
terminal21_07

terminal21_09
液体窒素を入れてかき混ぜるパフォーマンスで、見ても楽しく、食べても美味しい、そんな素敵なデザートでした。

そしてお会計は、1人約1,000円程

やはり、安い。

ベトナムでの食事の安さは、値段が安いだけで、その他の付加価値の面で相殺されて、
物価が安いんじゃなくて、水準が下がっただけなのでは?と、
ずっとモヤモヤしていましたが、ここに来てようやくスッキリしました。

「This is 物価が安い」

ショッピングモールの中のレストランなので、もちろん清潔な環境だし、スタッフはみなタイのホスピタリティで凄く親切にしてくれる。味も文句なしに美味しい。
日本のデパートにこのレストランがあっても遜色ない、クオリティ。
そして、値段は日本の半額かそれ以下。

タイのイメージがうなぎのぼりに上がって行ってます。

This is a unique website which will require a more modern browser to work! Please upgrade today!