Our Blog

衝撃のベトナム初体験

  • KENTA TAURA

ニューヨークから帰国した理由のひとつ、ベトナム。ようやく、そのベトナムの都市、ホーチミンに行くことができました。
IT業界では現在、オフショア開発拠点としてベトナムが、注目を集めています。
「百聞は一見に如かず」日本で情報を集めて、試行錯誤するよりも、実際に現地に行くのが、一番だと思い、弾丸で1週間視察に行ってきました。

ベトナムを訪れたことがない人は、ベトナムの印象は、
・ 発展途上国
・ バイクが多い
・ ストリートでフォーを食べる
・ 戦争
・ 貧困 

のような印象が多いと思います。
私も、現地を視察する前は同じようなイメージを持っていました。

しかし、私が見たホーチミンは、こんな感じでした。

IMG_2450

IMG_2497

IMG_2516

IMG_2577

IMG_2611

IMG_2619

IMG_2437

IMG_2441

IMG_2448

意外とたくさんのオシャレなスポットがあり、そこに欧米人が集まり、現地で生活していました。
たしかに、バイクは多いし、まだ貧困問題やインフラ面で発展途上であることは事実です。
しかし、数年前にシンガポールで見た、急激なスピードで高層ビルが建築されていく様子と似たような状態で、
現在ホーチミンでは、いたるところで建設ラッシュが起きています。

IMG_2017
現在ホーチミンで一番高いビル ビテクスコ・フィナンシャルタワー

このビルの中にあるオフィスの内覧をさせて頂きました。
IMG_2461

今回は、1週間という短い滞在でしたが、ベトナムに対しての印象が大きく変わるだけでも、とても大きな収穫でした。
次回の視察は他の国含めて、もう少し長い滞在になりそうなので、もっと深くホーチミンを中心に東南アジアの情報を収集していきたいと思います。

This is a unique website which will require a more modern browser to work! Please upgrade today!